大人になってゼロから初めるお絵かき

成人するまで絵を描く趣味も絵心も全くなかった初心者が絵をゼロから学びます。同じ境遇の方がいれば少しでも励みになれば・・・。プロフ→https://goo.gl/1Zxkvr 本気になって1枚目(通算121枚目の模写)→https://goo.gl/9ks7eD  基本的には自分がただ頑張るだけのブログです。

かな入力を学ぶ  やっぱ親指シフトを学ぶ

今日はただの愚痴です。絵とは全く関係ないです。

 

絵の練習じゃないんかいって感じだが今日からかな入力でブログをつける

この一文で五分位たってる

かな入力はホームポジション

 

ローマ字入力に戻しました。

かな入力のダメな所はまず標準のホームポジションが最低ですよ。右小指のカバー範囲が広すぎて手の構造上ミスタイプ多くなるのは当然ですよ。動かしにくいし。

一番打鍵し辛い小指が一番エリア多いって可笑しいでしょ。

親指シフトが出るのもなるほど納得ですね。

不満に思ったことは誰かが同じように不満に思ってるわけです。てわけで検索しました。

 

【シャドールーム】かな入力のススメ - 『運指の最適化』とは何か

【シャドールーム】かな入力のススメ - 最適化のヒント

この2つが参考になりました。

人差し指を「か」「に」へ配置して薬指で打鍵するエリアを広げる、この人は左小指で五十音を押さないみたいだけど自分の場合はQAZキーは小指で押した方が自然な感じ。これはローマ字入力の名残な訳だけど。ただ、列が4段てのがまずくて「!」を小指は押しにくいし薬指を使うと著しくホームポジションが崩れる。

 

[日本語入力][Flash] 初音ミクで、かな入力を練習 - itouhiroメモ

これも勉強になる。

 

 

何だかなあ。もうこれはキーボードが合ってないて発想になるわこれは。

運指がかなり不自然になる。これは繰り返す事で最適化されるかもしれないけどその未来が見えないなあ。とにかく4列使うって事がまず真ん中がないじゃん!どっちかに偏るじゃん!て事ですよ。

さっき腕試ししましたけど僕かな入力で13位でしたからね。ローマ字だと350位でしたけど。どんだけかな入力奏者少ないねん。。。

いや、めげずに頑張ろうで終わらせるつもりだったけど、これは無理かな。

無理だよ無理。キーボードを人差し指で叩くような不自然さとぎこちなさがある。いま自由文を打ってみて習熟したいとあまり思えなかった。

 

ちょっと親指シフトにしてみようと思います。勝間和代さんも親指シフトを使っているようなので。

場所によっては再現できない弱点があるけど、まあ、もう出向とかしないし。

てわけで親指シフトへ作戦変更です。before-after可視化したいから録画しとこかな。

面倒だからいいや。

 

短い間でしたがかな入力を学んだ利点は数字キーを押しやすく成った事ですかね。小指の運動になったよ。

以上、愚痴でした。

 

 

ちなみに何で急に入力方式を変更しようと思ったかと言うと、思考とタイピング速度があまりに剥離している為です。それならタイピング速度上げればいいんじゃね?て所なんですがこの間のローマ字入力のWPMが349.79なので正直これを2倍にするとかは無理。

キーを浅い入力し易い物に変えて、もっと効率よく動かす運指を研究して且つ長期間の習熟を経てやっと1,5倍とか行けるか?って感じかな。

久しぶりにキー入力に躍起になりましたけど、日本語って読む分には文章が圧縮されますけど入力する際はコスパ悪いですね。基礎言語を英語にしたら半分ぐらいの時間で済むんじゃないかと思う。変換の時間と誤変換された時に修正とかがねえ。

精通すれば辞書登録を駆使して、何より自分の出力する日本語が文法的に正しければそれだけ変換精度も上がるんだろうけども。

なんだかなあ。もやっとしました。

日本人だから日本語文章をメインで打つわけです。文章の作成速度が日本人全員1,5倍になったらそれだけでどれだけの価値や余暇を産み出すでしょうか。

確かにローマ字入力は習熟が楽というか、うーん、やっぱ英語ベースのもの(だったもの)を日本語へ変換するから無理がでるんだよなあ。半端に英語が残って習熟させるのはローマ字入力でメインで使う言語は日本語なんだもん。凄い非効率だな。