大人になってゼロから初めるお絵かき

成人するまで絵を描く趣味も絵心も全くなかった初心者が絵をゼロから学びます。同じ境遇の方がいれば少しでも励みになれば・・・。プロフ→https://goo.gl/1Zxkvr 本気になって1枚目(通算121枚目の模写)→https://goo.gl/9ks7eD  基本的には自分がただ頑張るだけのブログです。

HUION、WACOMの液タブがno signalになったので対処

自分の備忘。

結論、グラフィックカードの設定をオンボードへ変更して治った。

 

急にHUIONの液タブがno signalになって使えなくなってしまった。

電源は問題なく取れてて、USBを挿入した際も音が鳴っているので認識している。

ディスプレイ設定を見るとモニタ2が認識されてないのでHDMI端子に関連する所がダメそう。

以前使っていたWACOMの液タブに戻してみたけど、そっちもダメ。

 

参考にしたのはここ。

itojisan.xyz

www.pasonisan.com

 

ASUS製なのでAdvancedの欄からグラボに該当する部分を探して、PCI Expressになってたのをオンボードへ変更した。グラボ積んでないから分からないんだけど、グラボ持ってる人はPCI Expressのままでいいかも。

 

昨日、電源が勝手に落ちた際にBIOSの設定が勝手に書き換わったのかな・・・?

わからんけど。

BIOS立ち上げた時点で液タブの画面も写ってたので設定変更しなくても治ってたかも。

 

キャリブレーション、液タブとディスプレイの色合わせ

ヘルニアはまだ痺れる事がありますが復活です。

お絵かきも復活します。なお更新は不明な模様。

以下、備忘。

 

追記、

GT_191_D65_202005080040.icm - Google ドライブ

HUIONの液タブで調整したカラープロファイルをアップロードしました。

液タブ本体のRGBの値等は中身は記事内を見てくだしあ。よかったらどうぞ。

 

 

結構前にHUIONの液タブを購入したが、どうにもメインモニタと液タブの色合いが全然合わなくて困り果てた。正しく色をディスプレイ同士の色合いを合わせるにはキャリブレーションという作業が必要になってくる。

以前のWAOCMの液タブではCalibrizeというフリーソフトを使ってキャリブレーションをしたが、以前の手順通りに試行錯誤するも全く色合いが合わない。

無料でできるモニタのキャリブレーションについて(絵描く人とか向け):桜色ワインセラー - ブロマガ

DisplayCAL 無料ディスプレイキャリブレーションソフトの使用方法

 

HUIONの液タブ、GT-191V2 は確か青だか赤っぽくてそのまま使うことにかなり抵抗があるレベルだった。

Colormunki smileというキャリブレーションツールを購入し、インストールしたソフトを使っても微妙に色が・・・許容範囲だけど合わなかった。

どうにもツールで色合いを調整するにも限度があるらしく、調整幅が大きいとピタリと合わせることができないらしい。Colormunki smile等のキャリブレーションツールを使いつつ、同時に使用するディスプレイの色合いも直接いじる必要がある。

ただ目視のみで確認するのは相当骨が折れる作業なので、調整するための補助としてフリーソフトを導入する。

以下が参考になる。

DisplayCALとArgyll CMSでキャリブレーション!Spyder5を高性能フリーソフトで使う方法! – 一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ

 

ただ、確かColormunki smileの性能が低いせいが上手く調整ができなかった。

なのでamazonの商品ページにコメントが残っていたので参考にしたところ上手く行った。

・・・上手くは調整できた、だが日本向けの液晶は慣習的に色温度が青白く調整されている(9300K)らしく、世界標準?では6500Kが採用されてらしい。私が購入したcolormunki smileでは6500Kに設定する事しか出来なかったので、結果的には液晶画面が「若干黄色く」見えている。

黄色といっても真っ黄色ではなくて、自然光の中で目視する紙の色、といった感じ。

 今は安価で色温度もD65,D55,D50と調整できるColormunki DISPLAYも発売されている。買うならキャリブレーションについて一度きちんと調べてから購入する方が良い。

 

環境

・メインモニタ LG ULTRAWIDE_D65

・液タブ GT-191V2

 

使用ツール

Colormunki Smile

 

使用ソフト

・Calibration Tester(X-RiteのホームページよりDL)

・DisplayProfile(X-RiteのホームページよりDL)

 

1、Colormunki Smile等のキャリブレーションツールを実行

2、モニタを設定をリセットする(RGBやコントラスト、明るさなど全て)

3、Calibration Testerを実行、DisplayProfileを続けて実行

4、下記のようなRGBガンマ曲線が表示されるので、この線が1直線になるようにモニターのRGBを増減させて → RESET → 再度キャリブレーション → 繰り返す

 

直線よりも下にある色合いが強いので、これだと青を弱くする。

f:id:nia285:20200427210755p:plainf:id:nia285:20200427210742p:plain

 

HUIONの液タブも調整したけど下の方が一致していない。

けれど目視で見る範囲はかなり色合いも近くなったので良しとした。

f:id:nia285:20200427210745p:plain

 

自分の環境だとモニタの設定はこうなった。 個人的なメモ。

HUIONの液タブの設定と、LGのメインモニタの設定。

R 50 → 47(ちょい下げた)

G 38

B 33

 

f:id:nia285:20200427211417j:plain

f:id:nia285:20200427211421j:plain

f:id:nia285:20200427211425j:plain

f:id:nia285:20200427211430j:plain

 

キャリブレーションは滅茶苦茶奥が深いらしく。

自分の環境だと相対的に黄色くなってしまったので、自分が描いたイラストとスマホで見る画像の色合いが異なることになる。ただiPhoneはK6500を採用しているらしいので色合いが同じだけど、Xperia等の日本製のAndroidは青白く映るのだろうか?じゃあ海外製の中華スマホとかは世界標準だからK6500なのか?もう分からない。

更に同人誌の印刷をしたい、とかが加わるとRGBとCMYKの違いだったり大変らしい。

言われるがままにCMYKに変換してもこれじゃない感が凄いとかなんとか。

それはまたいずれ。

台風で停電になったりヘルニアになったりしてました

ちょっと痛みで考えが纏まらないですが、手持ち無沙汰なので更新。

 

先日の台風は凄かったですね。みなさん無事だったでしょうか。

私の住んでいる場所は無事停電になりまして、日中なのに信号機が停電してたり、被害というか観測できる範囲での異常さは東日本大震災より勝ってます。

道は壊れてないのでガソリンは届いてましたが。

うちは家が壊れたりしませんでしたが、それでも雨漏りはして、停電は2日間だけでしたが電気が使えない不便さを身を以て味わいましたね。

私は普段、クーラーは付けずに扇風機つけて寝るんですが風がないだけでかなり辛かったです。ましてや夜中に雨が降って窓が全開にできなかったため、このまま熱中症で死ぬんじゃないかとかなり不安になりました。

実際熱中症で亡くなった方もいますね。まあ、死ぬわ、って感じです。地域によっては断水ですし。

 

てのも、わたしくヘルニアになりまして。

一度横になったら四つん這いになるのに10分、立ち上がるのに10分、そこから痛みが引くまで30,40分・・・みたいな状態になってます。部屋からトイレに行くまで10分かかったりします。豪邸かな?

横になっても痛い時がママあるので、冷や汗脂汗暑さに拠る汗でだいぶキツかったです。

 

最近は時間ができても何もできません。

痛みで憔悴してますね。

毎朝朝4時、5時ぐらいに勝手に目が覚めまして、横になってるのも痛いので立ち上がるんですけど20分ぐらいかけて立ち上がって、40分ぐらい痛みが避るのをじっと耐えてるんですね。

早朝から疲れるので横になりたいんですが、また同じ痛みを味わうので椅子に座って微睡む日々なのです。

最初にあの痛みを味わった時は初めて救急車を呼ぼうか迷いましたね。

最近は夜に寝るのが怖いです。そのぐらい朝のあの痛みは、本当に辛い。

日中も左足に痺れがあるので変な姿勢になって筋肉が張ったりね。

 

椎間板ヘルニアは自然治癒する病気らしいので、しばらく耐えて治らないようだったら手術受けようと思ってます。

僕はもう重いものは持ちません・・・。ジムも解約ですね。

徒歩5分の距離を15分ぐらいかけてるのでQOLだだ下がりです。

まあ、そんな日々です。元気ありません。

ほな、また・・・。

アグリッパ 木炭 完成

2017-02-07 から えーと、何日目でしょうか?

アグリッパ 木炭 完成まで

前回のアリエルが9日間=5ヶ月程度掛かったのに対して、

今回のアグリッパは6日間=3ヶ月で完成しました。やったぜ。

別に短い時間で仕上げるのが良い事ではないが前回は半年近く描いてたのでモチベも途中で落ちた。のでアグリッパ描いてる途中も進捗良さを実感していたし内心も比較的穏やかで集中できた。

 

やっぱ木炭は難しくて未だに振り回されます。未だにと言ってもこれ含めて2枚しか描いてないけどね。

前回と同様「俺の技量じゃこれ以上無理だな~」て所まで手を加えました。

 

・ 1日目

f:id:nia285:20190803230302j:plain

 

・2日目

f:id:nia285:20190803230316j:plain

 

・ 3日目f:id:nia285:20190803230329j:plain

 

・ 4日目

f:id:nia285:20190803230347j:plain

 

・5日目

f:id:nia285:20190803230402j:plain

 

・6日目f:id:nia285:20190803230423j:plain



自分は文字はなしの方が良かったんですけど先生に説得?されたので残り時間少ないなか適当に入れました。

鉛筆なら積極的にやりたかったけど、「パースの掛かった細かな文字の凹凸陰影処理を木炭で表現する」のが不可能だと思ってたし実際無理なので、もう、適当だね。

木炭で細かなもの描けないですよ。僕の技量ではね。

 

髪もちょっと無理でしたねえ。

そもそも自分の目でさえ髪の毛がどうなってるのか認識できなかった。なので実際見ている色とは違う濃度を使って無理くり立体感出した。4日目までは頭にチューブを付けたような気持ち悪い束感がありますね。そうとしか描けなかったんだ。

結局これらは見えているモノとは違ってかなりデフォルメしていて、デッサンはそのまま描くと随分前は思っていたけど解釈の方法を試行錯誤して出力するものなんです、かね。知らんけども。

 

次からは油絵をやる予定です。

で、まあそれとは別に二次絵の練習ちょくちょくしてますが英語をまた勉強したりで時間捻出が上手くできてないですね。

んでも今月は更新が増えるような気がする。やりたい事が定まってきたので。

ほな、また。

アリエル 木炭 完成

2017-02-07 から 798日目。

マジか。三年目なのか?

 

アリエル 木炭 完成まで

描いてた日数と写真の数は同じなので、8日間で完成したみたいですね。

もう一枚あったので9日間っぽいです(該当写真のupはなし)

まあ何ヶ月もかかってるわけですが。

木炭を触ってわかったのは鉛筆は神ツールという事でして、鉛筆の方が10倍ぐらい描きやすいですね。

特筆することなし。面白かったです。

 

 

f:id:nia285:20190415223544j:plain

f:id:nia285:20190415223549j:plain

f:id:nia285:20190415223556j:plain

f:id:nia285:20190415223602j:plain

f:id:nia285:20190415223612j:plain

f:id:nia285:20190415223617j:plain

f:id:nia285:20190415223625j:plain

f:id:nia285:20190415223631j:plain

f:id:nia285:20190415223636j:plain