大人になってゼロから初めるお絵かき

成人するまで絵を描く趣味も絵心も全くなかったイラスト初心者が絵をゼロから学びます。同じ境遇の方がいれば少しでも励みになれば・・・。

手が描けるようになってきた

manabeba.hatenablog.com
本気で絵を書き始めてから46日目 4129分+97  4226分経過。

今日は横顔と手の練習。
顔はそこそこ描けるようになって来たんだけど、横顔は自分の中で基準が確立されていなかったため練習した。
また、久しぶりに手の練習をして自分自身でびっくりしたのだけど、「手が模写できる」ことにびっくりした。
模写の精度は低いけども、今まで手を模写しようと思っても目から入った情報を上手く処理できず、描いてる途中で挫折するか出来上がったものにショックを受けて練習を辞めていた。
ただ、今回は手の模写できたし、何も資料なしでも「手と認識できるもの」が描けるようになっていた。


自分は絵の練習をはじめて思うことがあるけども、「練習したその日は上手くならない」というのを感じている。少し練習して全く描けなくても、翌日になると昨日より上手くなっていると感じる。または、他の部位の練習をしてふとざっざ描きしてみるとあれ上達してるな?と感じる。
もちろん、それは自分の成熟度合いや環境によって変わるんだろうけども。

自分は偉大な画家になりたいわけではない。絵に熱は捧げたいけども、絵によって何もかも表現したくて全てのかなぐり捨ててまで没頭したいわけでもない。
だから、自分の絵が例え下手でも成長したことが嬉しい。
この感覚は、子供に頭足人の絵を貰った時に、偉いねって言ってあげるような、上手く言い表せないけども自己肯定感のような、そういった感覚に近い。
でも単純に面白いよ。


f:id:nia285:20170413104724j:plain

www.amazon.co.jp